ここから本文です

シュトゥットガルト、レスターからドイツ代表GKを獲得…昨季はシュマイケルの牙城を崩せず

7/12(水) 8:32配信

GOAL

日本代表FW浅野拓磨の所属するシュトゥットガルトは、レスター・シティからドイツ代表GKロン・ロベルト・ツィーラーを獲得したことを発表した。

ツィーラーは1年前、ハノーファーからプレミアリーグのディフェンディング・チャンピオンであったレスターに加入。しかし、守護神カスパー・シュマイケルの座を脅かすことはできず、クラウディオ・ラニエリ、クレイグ・シェイクスピア監督、どちらのもとでも出場機会を確保することはできていなかった。そのため、新シーズンはブンデスリーガに復帰したシュトゥットガルトでプレーすることを決めている。

昨シーズンは公式戦13試合の出場にとどまったドイツ代表GKは公式サイトを通じて、以下のように喜びを表現している。

「成功を収め続けているシュトゥットガルトへ来ることができて嬉しい。シュトゥットガルト幹部との話し合いは常に説得力があるものだった。シュトゥットガルトはまだ成長しようとしていて、それを助けたいと思わせてくれた」

GOAL

最終更新:7/12(水) 8:32
GOAL