ここから本文です

シャープ、公式Twitter「@SHARP_ProductS」の運営停止を発表─任天堂製品への不適切発言の対応として

7/12(水) 8:00配信

インサイド

皆様に不愉快な思いをさせてしまいましたことを、心からお詫びいたします。 pic.twitter.com/QVxKjnB5xM— シャープ製品 (@SHARP_ProductS) 2017年6月28日
シャープは、公式Twitterアカウント「シャープ株式会社(@SHARP_JP)」にて、もうひとつの公式Twitter「シャープ製品(@SHARP_ProductS)」の運営を一切停止すると発表しました。

「@SHARP_ProductS」は、任天堂の新製品に関して不適切な発言を行い、6月28日に謝罪文を掲載。そして6月29日以降、現在に至るまで該当アカウントに動きはないままでしたが、このたび「@SHARP_JP」が、「@SHARP_ProductS」の運営停止を発表。こちらのアカウントで報告した流れを見るに、発表前から該当アカウントは停止処分を受けていたのかもしれません。

「@SHARP_JP」では、今回の運営停止の報告と共に、「インターネット、特にツイッターは、だれかが好きなもの、思い入れのあるものを共通項に人々が繋がりあう側面がある」「だからこそ企業アカウントはどんな時も、だれかの好きや思い入れを否定することは決して許されません」とも発言しています。

長らく時間をおいてしまい申し訳ありません。弊社のもうひとつの公式アカウント シャープ製品 @SHARP_ProductS が行なった問題ツイートについて、その後の状況をお伝えしたいと思います。— SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) 2017年7月11日

別アカウントの発言とはいえ、おなじ弊社内の公式アカウントが行なった問題です。決して無関係と言えるものではありません。そのため @SHARP_ProductS になり代わり、こちらのアカウントからお伝えしますこと、お許しください。— SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) 2017年7月11日

問題のツイートを行なったシャープ製品 @SHARP_ProductS アカウントは一切の運営を停止いたします。— SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) 2017年7月11日

長らくシャープ製品アカウント @SHARP_ProductS をフォローくださったみなさまには、これまでの応援を心から御礼申し上げます。— SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) 2017年7月11日

インターネット、特にツイッターは、だれかが好きなもの、思い入れのあるものを共通項に人々が繋がりあう側面があると、私は思います。だからこそ企業アカウントはどんな時も、だれかの好きや思い入れを否定することは決して許されません。ほんとうに申し訳ありませんでした。— SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP) 2017年7月11日

最終更新:7/12(水) 8:00
インサイド