ここから本文です

【千葉】拓大紅陵、元野球部員3人売春あっせんで逮捕も辞退せず…12日初戦

7/12(水) 6:04配信

スポーツ報知

 元硬式野球部員の少年3人(在籍当時2年)が売春防止法違反(周旋)の疑いで警視庁に10日に逮捕された拓大紅陵のナインは11日、夏の千葉大会開会式(ZOZO)に参加した。12日に1回戦・秀明八千代戦(ゼットエーボールパーク)を迎える。

 春夏計9度の甲子園に出場し、92年夏準優勝の実績を誇る強豪が、厳しい顔つきで入場行進を行った。千葉県高野連副会長を務める森章(あきら)校長は開会式に出席せず、木更津市内の同校で取材対応。3人は2月上旬から3月末までにいずれも「一身上の都合」で自主退学していたとして、「部員の夢や希望を摘みたくない。出場辞退は考えていない」と明かした。

 千葉県高野連はこの日夜に千葉市内で会見。3月21日に同校に捜査員が訪れ、翌22日に森校長から「内偵捜査の対象になっている」と報告を受けたという。圓城寺一雄県高野連会長は「具体的な材料がなかった」とすぐに上申せず。部員2人が3月28日に事情聴取を受けた後、退学した内容などの報告書をこの日、日本高野連に提出した。

 日本高野連では12日に定例の審議委員会が開かれる。部員が在籍時の事案で審議対象というが、竹中雅彦事務局長は「内容の詳細が分からない」と報告書の再提出を要求。現段階では「(出場差し止めなど)処分できない」と判断はチームの初戦後になる見通しを示した。捜査関係者によると、少年3人は30代の男性客に知人の少女を引き合わせて、売春をあっせんした疑い。ツイッターを使って男性客3人を集めていた。

最終更新:7/12(水) 6:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/22(土) 6:15