ここから本文です

【中国】携帯電話の国内出荷台数、上半期は6%減

7/12(水) 11:30配信

NNA

 中国工業情報省(工情省)直属のシンクタンクである中国情報通信研究院によると、上半期(1~6月)の国内市場向け携帯電話機出荷台数は前年同期比5.9%減の2億3,900万台だった。
 うちスマートフォンが3.9%減の2億2,600万台で、全体の94.6%を占めた。スマホを搭載OS(基本ソフト)別に見ると、アンドロイドの採用機種が1億8,700万台となっている。
 上半期に投入された新モデルは565機種(26.0%減)。うちスマホは450機種(31.2%減)で全体の79.6%を占めている。
 上半期に国内市場向けに出荷された国産ブランドの携帯は2億1,600万台(4.3%減)だった。同期の国内向け出荷台数の90.5%を占める。国産ブランドの新モデルは533機種(26.7%減)だった。

最終更新:7/12(水) 11:30
NNA