ここから本文です

加古川の楽団がサマーコンサート 「元気伝えたい」 /兵庫

7/12(水) 7:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 加古川の楽団「加古川陵南シンフォニックバンド」が7月23日、加古川総合文化センター(加古川市平岡町)で「サマーコンサート2017~親子で楽しむ吹奏楽~」を開催する。(加古川経済新聞)

昨年の様子

 同コンサートは昨年に続き2回目の開催。「禿山の一夜」などのクラシック曲から、美女と野獣、運動会メドレー、エビカニクス、ドラえもんなど親子で楽しめる選曲が特徴で、楽器の演奏体験企画もあるという。

 広報の山口香奈江さんは「サマーコンサートは観客との距離も近く、同じ目線で演奏したい。地べたに座れるキッズスペースもあるので、親子で踊ったり、歌ったりしてくれたらうれしい」と話す。

 同楽団は2003年に結成され、吹奏楽を愛好する約40人の楽団員が所属、毎週日曜に陵南公民館で練習を重ねている。代表の坂川純一さんは「楽団員も一緒に楽しんで、音楽を通して元気を伝えたい。夏休みの思い出として作文に書いてもらえるコンサートになれば」と話す。

 山口さんは「夏休みに子どもとどこに行くか考えている人も多いのでは。会場には図書館も併設されているので、気軽に立ち寄って、私たちの音楽を聴いてもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 14時開演(13時30分開場)。参加無料(予約不要)。先着約300席。赤ちゃん、未就学児童も参加可能。
 問い合わせはメールにてinfo@ryonan-sb.com

みんなの経済新聞ネットワーク