ここから本文です

「一日一日を大事に」=ジャンプ高梨が練習公開

7/12(水) 1:13配信

時事通信

 【プラニツァ(スロベニア)時事】ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(クラレ)が11日、スロベニアのプラニツァで練習を公開し、「平昌五輪で金メダルを取るために、一日一日を大事にこなしていきたい」と今季に懸ける思いを語った。

 高梨は5月中旬からプラニツァで長期合宿を張っている。「道具に対する考え方が足りなかった」という昨季の反省から、さまざまな板とウエアを試していることを明かした。その上で、「しっかりとした土台はつくれているかなという感覚はある」と順調な調整ぶりをのぞかせた。

 高梨は今月中旬に帰国し、29日の全日本ジュニア・レディースサマージャンプ朝日大会(北海道士別市)に今季初戦として出場する予定。 

最終更新:7/12(水) 1:21
時事通信