ここから本文です

九州北部豪雨から5年 立野で慰霊

7/12(水) 20:38配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

熊本県内で死者25人を出した九州北部豪雨から12日で5年です。
南阿蘇村立野の新所区では住民たちが花を手向け亡くなった人を悼みました。
5年前の九州北部豪雨で土砂崩れが発生し2人が亡くなった南阿蘇村立野の新所区。
区長など住民7人が集まり2人の家があった場所に花を手向け手を合わせました。
新所区は去年の熊本地震でも山の上にある水力発電所の大量の水が流出、水と土砂に流され60代の夫婦が亡くなっています。
また立野地区のおよそ350世帯は長期避難世帯に認定されいまも地域外での避難が続いています。
「復興というのは簡単にはできないが少しずつでも山の安全ライフラインの復興とか安全が確保されてみんなで帰ってきたい」(新所区江藤俊雄区長)

RKK熊本放送

最終更新:7/12(水) 20:52
RKK熊本放送