ここから本文です

アウガ破綻 百条委設置 青森市議会、市民団体の請願で可決

7/12(水) 7:55配信

産経新聞

 青森市議会は11日未明の臨時議会で、複合商業施設「アウガ」が経営破綻した問題をめぐり、地方自治法第100条に基づく「アウガ問題調査特別委員会」(百条委)の設置を可決した。百条委は10人の委員で構成され、近く調査を始める。

 経営破綻までの行政の関与、責任などを追及するため市議会は先月、百条委をいったん設置したが、調査経費を市の予算で賄おうとしたことに対し、小野寺晃彦市長が「予算提案権を脅かす」として審議をやり直す「再議」を求めたため、10日の臨時議会で百条委設置決議案を採決した結果、廃案となった。

 ところが、市民団体から請願が出され、議員18人が改めて百条委の設置を求める決議案を提出、賛成多数で可決した。

最終更新:7/12(水) 7:55
産経新聞