ここから本文です

ブラザー販売、黒と赤の2色同時印字の感熱ラベルプリンタ

7/12(水) 15:17配信

BCN

 ブラザー販売(三島勉社長)は7月11日、同社の感熱ラベルプリンタでは初となる黒と赤の2色同時印字ができる新製品として「QL-820NWB」と「QL-800」を8月上旬に発売すると発表した。価格はオープン。

 新製品は、ラベル幅2.5インチ対応モデル「QL-720NW」「QL-700」「QL-650TD」の後継機種。印字速度などの本体性能を刷新し、専用の感熱紙(DK-2251)によって、黒と赤を同時に印字することを可能にした。強調させたい部分を赤文字にすることで、価格表示や注意喚起などインパクトのあるラベルを作成できる。

 QL-820NWBでは、USBに加えて無線LANや有線LAN、Bluetoothを搭載。パソコンからのラベル作成だけでなく、スマートフォンやタブレットからも無料の専用アプリケーション「Brother iPrint&Label」で作成したラベルを印刷することができる。また、時計機能を内蔵しており、パソコンで作成したテンプレートをあらかじめ本体に転送することで、日付や時間入りのラベルを本体のみで簡単に作成することができる。

最終更新:7/12(水) 15:17
BCN