ここから本文です

【KNOCK OUT】無敗の美人ファイターが女子三冠王に挑む

7/12(水) 12:04配信

イーファイト

 7月20日(木)東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで開催される『ROAD TO KNOCK OUT.2』の追加対戦カードが発表された。

【フォト】小林の鮮やかなハイキックが見事にヒット

 MuayThaiOpen女子フライ級王者・小林愛三(21=こばやし・まなぞう/NEXTLEVEL渋谷)が、女子三冠王Union朱里(ゆにおんあかり/GSB名古屋)と対戦する。

 小林はデビュー以来8戦無敗の快進撃、女子ムエタイの新星として注目されている存在。6戦目でMuayThaiOpen女子フライ級王座をKO勝ちで獲得し、今年5月には女子キックボクシング界のレジェンドでWPMF女子世界ミニフライ級王者の田嶋はると引き分けた。前に出るアグレッシブさを持ち、威力のある蹴り、ヒザ蹴りを得意とする。

 朱里はシュートボクシング(以下SB)の女子トップランカーで、SB日本女子ミニマム級王者MIOのライバル。積極的に試合をこなし、中国の『L-1』でWMCI-1 ASIA 51kg王座、WMCI-1 54kg女子王座の二冠王となり、今年2月には韓国の『MAX FC』でMAX FC女子-52kg暫定王座に就くなど、アジアで活躍する。7月7日の『Girls S-cup』では韓国ムエタイ女子ミニフライ級王者を1Rわずか58秒で粉砕し、格の違いを見せつけた。アグレッシブなファイトスタイルでパンチが得意。

 キャリアで圧倒的な差を誇る朱里を相手に、無敗の新星はどう立ち向かうか。

 また、中村龍登(橋本道場)vsギッティチャイ・タツヤ(はまっこムエタイ)の新鋭対決も決定。中村は16歳にして5戦5勝(3KO)無敗の成績を誇る。昨年プロデビューを果たすと、キレのある攻撃でデビュー戦からKOを連発し、先日はINNOVATIONで新人王を獲得した。対するギッティチャイは2勝2敗1分の戦績で、一歩も退かないで打ち合う気持ちの強さを持っている。

 これにより、同大会の全6試合が出そろった。

最終更新:7/12(水) 12:04
イーファイト