ここから本文です

【K-1】武尊と城戸康裕が埼玉県知事を表敬訪問「埼玉を盛り上げます」

7/12(水) 12:20配信

イーファイト

 7月11日(火)初代K-1フェザー級王者・武尊(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)とWBKF世界70kg級王者・城戸康裕(谷山ジム)が、埼玉県庁にて上田清司・県知事を表敬訪問した。

【フォト】武尊、城戸と上田県知事の会談の模様

 新生K-1は6月18日大会からさいたまスーパーアリーナに進出。9月・11月大会は同会場のコミュニティアリーナでイベントを行い、2018年3月21日(水・祝)にはさいたまスーパーアリーナ・メインアリーナでのイベント開催が決定している。

 6月大会では上田県知事がリング上から挨拶。この大会で活躍した武尊と城戸が宮田充K-1プロデューサーと共に上田県知事のもとを訪れた。

 武尊・城戸の訪問を暖かく迎え入れた上田県知事はK-1のリングから挨拶した感想を話し、2人のファイトスタイルについても質問。武尊と城戸がそれぞれ自分の戦い方について語ると、城戸が持ち前の話術を発揮し、試合中の怪我のエピソードなどで場を盛り上げた。

 訪問終了後「いかにしてトークで上田知事を笑わせようかと挑戦して、最後に笑ってもらえてよかったです(笑)」と城戸。ベルトと共に記念撮影に応じた武尊は「また知事に会場まで来てもらえるようにK-1も埼玉も盛り上げていきたいと思います」と語った。

写真(C)M-1 Sports Media

最終更新:7/12(水) 12:20
イーファイト