ここから本文です

1か月ぶり出場の石川遼はK・ストリールマンらと同組 全英OP最後の切符は誰の手に?

7/12(水) 16:59配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<ジョン・ディア・クラシック 事前情報◇12日◇TPCディアラン(7,268ヤード・パー71)>

【関連動画】初のメジャー制覇へ 松山英樹、「チャンスは増えてきている」

「全英オープン」を1週間後に控え、今週はイリノイ州のTPCディアランにて米国男子ツアー「ジョン・ディア・クラシック」が開幕する。開催に先立ち、予選ラウンドの組み合わせが発表された。

1か月ぶりの出場となる石川遼はケビン・ストリールマン、ビル・ルンデ(ともに米国)と同組に。同じく日本から出場する岩田寛はタイラー・アルドリッジ(米国)、カーティス・ラック(オーストラリア)と予選を戦う。

米ツアー公式サイトで発表された優勝予想ランキングで1位に挙げられたチャーリー・ホフマン(米国)はデービス・ラブIII、トロイ・メリット(ともに米国)、昨年覇者のライアン・ムーア(米国)はカイル・スタンレー、ウィリアム・マクガート(ともに米国)と同組になった。

ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、リッキー・ファウラー(米国)といった世界ランク上位者は、明日13日(木)からスコットランドで開幕する欧州ツアー「スコティッシュオープン」を全英オープンへの最終調整の場としている。前述の選手のほか、アダム・スコット(オーストラリア)、マット・クーチャー、パトリック・リード(ともに米国)といった米ツアーの猛者も揃って欧州に渡っている。

世界ランクトップ20から今大会に出場するのは、20位のダニエル・バーガー(米国)ただ一人。来季のシード権獲得を目指す石川と岩田にとっては、上位フィニッシュを狙うこれ以上ない好機と言える。

なお、今大会は全英オープンの予選会も兼ねており、有資格者を除く上位5人から1人だけが、ロイヤルバークデールへの最後の切符を手に入れる。共に出場資格を持たない石川と岩田、全英行きの列車に飛び乗るためにも奮闘を期待したい。

【主要組のティオフ(日本時間)】
21時30分:石川遼、ケビン・ストリールマン、ビル・ルンデ
22時00分:ダニエル・バーガー、ザック・ジョンソン、チャールズ・ハウエルIII
02時50分:チャーリー・ホフマン、デービス・ラブIII、トロイ・メリット
03時00分:ライアン・ムーア、カイル・スタンレー、ウィリアム・マクガート
03時10分:ケビン・キスナー、バッバ・ワトソン、スティーブ・ストリッカー
04時00分:岩田寛、タイラー・アルドリッジ、カーティス・ラック

(撮影:GettyImages)<ゴルフ情報ALBA.Net>