ここから本文です

(てんでんこ)皇室と震災2:6 100日間

7/12(水) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■担当者は「被災者はあまりくどく撮らないで、常識的に」と報道陣に頼んだ。
 阪神・淡路大震災が1995年1月17日午前5時46分に発生した際、当時の貝原俊民(かいはらとしたみ)兵庫県知事(故人)は県庁の北東4キロにある公舎で寝ていた。
 電話はつながらず、道は大渋滞に陥った。普段なら車で15分の道のりに40分かかり、県庁に着いたのは午前8時20分だった。
 第1回災害対策本部会議を開いたが、部長約20人のうち出席者は3人。滝藤浩二(たきとうこうじ)県警本部長(75)に会えたのは午前11時、神戸市への災害救助法適用を決めたのは正午だった。……本文:1,929文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社