ここから本文です

吉岡里帆&成田凌、癒し2人が“初”デート!頭ポンポン動画も話題に「ar」8月号

7/12(水) 11:30配信

cinemacafe.net

「TOKIO」の長瀬智也が主演する新ドラマ「ごめん、愛してる」でヒロインを演じる女優・吉岡里帆が、雑誌「ar」に2回目の登場を果たし、初のカバーガールに! 8月号は、初めての“デート号”と題し、人気急上昇中の若手俳優・成田凌を相手役に、「付き合いたての2人」と「付き合って3年目の2人」を演じている。

【写真】しなやかなボディラインで日本中をキュンキュンさせる吉岡里帆

吉岡さんは、「ゼクシィ」CMガールに抜擢され、「ゆとりですがなにか」「死幣-DEATH CASH-」「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」と続々とドラマに出演し、そして「カルテット」の怪演が話題になったことが記憶に新しい。さらに、『名探偵コナン から紅の恋歌』ではゲスト声優を務め、『戦場のメリークリスマス』の助監督を務めたロジャー・パルバースが監督を務める『STAR SAND ─星砂物語─』にも出演。また先日放送スタートした新ドラマ「ごめん、愛してる」では、他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女性役として連続ドラマ初ヒロインを務めている。

一方成田さんは、モデルとして活躍し、「いつかティファニーで朝食を」「逃げるは恥だが役に立つ」「人は見た目が100パーセント」『L -エル-』『キセキ ーあの日のソビトー』に出演するなど俳優としても活躍の幅を拡大中。また、今夏注目作の月9ドラマ「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~THE THIRD SEASON」では、新たにフライトドクターを目指すフェロー、灰谷俊平役として出演が決定している。

そんないま注目の2人が、本誌で恋人とのひとときをイメージした“誌面デート”を敢行。これが初対面だとは思えないほどに甘いムードが漂うカットが掲載されている。実は、本誌の発売前から公式インスタにて2人の動画が公開され、「ar」誌上最高の再生回数190万回を突破するほど話題に。撮影最後にスタッフが「あ~デートしたい~」とつぶやくくらいにお似合いの2人は、必見だ。

本誌では吉岡さんのインタビューもぎっしり掲載。吉岡さんは男性のタイプについて「思いやりがあって、一途な人。清潔感がある人」、「男性のたくましい腕」が好きなパーツだと語り、得意料理は「粕汁と炊き込みごはん」だそう。多忙の中でも栄養バランスよい食事を欠かさず、美容ケアも怠らないライフスタイルが、吉岡さんの女子力に繋がっていることが本誌を見ればわかるはず。

そのほか、佐藤栞里が、人気ライター・カツセマサヒコが書き下ろした彼目線の妄想日記でヒロインとなり、吉祥寺と下北沢をめぐるごはんデート。「ar」初登場の八木アリサがデートメイクに挑戦。レギュラーモデルの「乃木坂46」堀未央奈は、告白から始まる5つの恋愛シーンのリップでデート顔を公開。連載「さっしーの部屋!」では、指原莉乃の「女性誌でおしゃれな水着を着たい!」という夢をここで実現! と、今号も盛りだくさんの内容となっている。

さらに、ニッポン放送「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」とコラボした「もえかの着回し2week」が登場。番組内で朝井リョウが 「雑誌でよくある“着回し2週間”の設定に“服を着回さざるをえない”リアリティを持たせたい」という発言キッカケに、「ar」が「究極的にリアリティのある着回しコーデ」に挑戦。また最後のページには、朝井さんと高橋みなみによるネタバレトークも掲載されている。

アール編集部さん(@ar_magazine)がシェアした投稿 - 2017 7月 6 4:38午後 PDT

「ar」8月号は7月12日(水)より発売。

最終更新:7/12(水) 11:34
cinemacafe.net