ここから本文です

【プレイレポ】『New みんなのGOLF』シリーズ20周年を迎えてPS4に登場する最新作は、正統進化を遂げた印象

7/12(水) 16:54配信

インサイド

1997年の登場以来、国民的ゴルフゲームとして多くのプレイヤーを魅了してきた「みんなのGOLF」シリーズ。その最新作にあたる『<STRONG>New みんなのGOLF</STRONG>』が2017年8月31日、プレイステーション4にて発売されます。そんな本作を一足早く体験できたので、実際にプレイして見えてきた新しい「みんゴル」の魅力について、お伝えしていきましょう。

【関連画像】

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

『New みんなのGOLF』はシリーズ初のPS4ソフトとして発売されます。そうなると、どうしても気になるのが、どれだけグラフィックがパワーアップしたかということ。筆者は過去作との違いをよりリアルに体感するために、予め自宅にあったPS3「みんなのGOLF5」をプレイしてから会場に向かったのですが、本作の画面をパッと見た瞬間に「これは凄い!」と思わず口にしてしまいました。高さを感じる澄み渡った青空、土の質感まで繊細に描かれた芝生など、細部に至るまでグラフィックの質が大幅に向上しています。

土の質感と芝生の細かさに、思わず見とれてしまいます。
こういった、ゲームならではのカメラアングルも素敵ですね!
そして『New みんなのGOLF』ではシリーズ初の試みとして、広大なゴルフコースを自由に歩き回れるようになりました。フィールドは複数のゴルフコースが1枚マップのように繋がっているので、隣のコースまで散歩しに行くことだってできちゃいます。キャラクターの移動スピードも早めに設定されていて、ストレスも感じません。


また、ジャンプボタンを押して池に飛び込むことも可能。ゴルフウェアを着たまま、ドボン!と勢いよく飛び込む姿は、なかなかシュール(笑)。製品版では水辺で釣りを楽しんだり、ゴルフカートに乗ってより素早くコースを廻ったりすることもできるようになるそうです。

ゴルフコースを自由に歩き回れるのは、思ってた以上に新鮮な感覚!
池にだって飛び込めます。キャラクターはちゃんと泳げるので、ご安心を。
「みんなのGOLF」を遊んでいて1番気持ちの良い瞬間、それはコースの地形や風向きを読んで最適な力加減でボタンを押し、ボールが見事狙った場所に落ちた時ではないでしょうか。本作でも「伸縮するバーのタイミングに合わせて、ボタンを3回押す」という基本的な操作に変更はなく、シリーズ経験者であればすぐに馴染めるようになっています。

また本作からはグリーン上でのパット操作も、クラブ同様のボタン3回操作に統一されました。従来作品と比較してパット時の緊張感が高まりましたが、その分カップインした時の爽快感も大きかったです。




『New みんなのGOLF』を実際に遊んでみて、筆者は「正統進化」という言葉を強く感じました。シリーズの誕生から20年、突き詰められたゴルフの爽快感は本作にもしっかりと息づいています。また、今回はオフライン環境だったため、ほかのプレイヤーとの交流は無かったのですが、仲の良いフレンドとコースを走り回って遊ぶのも、これまでとはまた違った体験を予感させてくれました。

今回はNPCですが、多人数でコースを回ると賑やかで見た目にも楽しい!
◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆
PS4『New みんなのGOLF』は2017年8月31日(木)、発売予定。価格はパッケージ版、ダウンロード版共に5,900円(税抜き)です。ゲーム本編に加えて「20周年記念コース」や「追加コースシーズンパス」などが含まれる「コースまとめてスペシャルパック」は9,200円(税抜き)です。

最終更新:7/12(水) 16:54
インサイド