ここから本文です

イタリアの“至宝”GKドンナルンマがミラン残留

7/12(水) 11:30配信

東スポWeb

 イタリア1部のACミランは11日(日本時間12日)、同国代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ(18)と新たに2021年まで4年契約を結んだと、クラブ公式ホームページで発表した。6月にはドンナルンマ側との交渉が決裂したと発表。今夏の移籍が確実視されたが、7月に再交渉を実施し、ミラン残留が決まった。地元メディアによると、推定年俸600万ユーロ(約7億8000万円)で合意したという。

 ミラン下部組織出身のドンナルンマは16歳でプロデビュー。トップチームで定位置をつかむと17歳でA代表デビューを果たすなど、同国の“至宝”と呼ばれている。

最終更新:7/12(水) 11:50
東スポWeb