ここから本文です

【マクラーレン・ホンダ】ストフェル・バンドーン「イギリスは第二の母国のように感じている」

7/12(水) 20:31配信

TopNews

マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが、シルバーストン・サーキットで行われる2017年F1第10戦イギリスGPに向けての意気込みを語った。

■ストフェル・バンドーン

「イギリスのチームの一員として初めてイギリスGPに向かうのを本当に楽しみにしている。マクラーレン・ホンダは世界中のファンから素晴らしい応援を受けている。だけど、シルバーストンでの雰囲気がものすごく特別だということも知っている」

「僕はこれまでに何度もイギリスでレースをしたことがあるし、イギリスではチームとともに多くの時を過ごしてきた。だから今では僕にとっても第二の母国のような感じだよ」

「サーキットは運転していて本当に楽しいんだ。すごく速くて難しいところもある。特に1周の初めの部分がね。そして最終セクターのインフィールドセクションでは異なる技術、安定性、反応のいいクルマが求められる。僕たちのクルマがどういう挙動を示すのかを確かめるのを楽しみにしているんだ。特にこれらのセクションでね。僕たちが直接的なライバルたちよりも優位となるよう期待しているよ」

「GP2時代には2度シルバーストンで表彰台に立ったことがあるし、そのときはものすごくうれしかった。またここでいい週末を過ごすことができるよう期待しているし、日曜日に向けて順調に調子を上げて行ければと思っている。そうすれば、自分たちのパッケージの力を最大限に発揮できるはずだ」

「クルマの感触はよくなっているし、間違いなく進歩を遂げている。だからそれを僕たちの誠実なファンの前でそれを示したいし、この週末を最大限に活用することを目指すよ」

最終更新:7/12(水) 20:31
TopNews