ここから本文です

【DEEP】ストロー級王者カン・サトーが初防衛戦

7/12(水) 12:52配信

イーファイト

 9月16日(土)東京・大田区総合体育館で『DEEP 79 IMPACT』の開催が決定した。同会場でのビッグマッチ開催は約2年ぶり。

【フォト】カン・サトーのハイキック

 対戦カード第一弾として発表されたのは、DEEPストロー級タイトルマッチ。王者カン・サトー(グラップリングシュートボクサーズ)に越智晴雄(パラエストラ愛媛)が挑戦する。

 サトーは空手、柔術、キックボクシング、レスリングなどを経験して中学生にしてアマチュアDEEPにも出場。柔術の大会『ドゥマウ・インターナショナルカップ』では2006~2008年と3連覇を達成しているほか、アマチュアキックで4戦4勝2KO、アマMMAでは7戦全勝の戦績を残してプロへ転向した。勝った試合は全てKOか関節・絞め技による一本勝ちで、ストロー級のエース候補と目されていた。

 2015年7月以降は試合から遠ざかっていたが、2016年6月に開幕したストロー級初代王座決定GP(トーナメント)で約1年ぶりの復帰。1回戦で越智を激闘の末に破り、決勝では優勝候補だった小島壮太をも下して初代王座に就いた。

 越智は元・修斗世界バンタム級ランカーで、パワフルなパンチが武器。5月大会でランボー宏輔を圧倒し、今回の挑戦権&サトーへのリベンジのチャンスを得た。

 初対決は後楽園ホールを大いに沸かせた激戦となっただけに、再戦でも好勝負が予想される。

最終更新:7/12(水) 12:52
イーファイト