ここから本文です

教職員、お盆は休み 高萩市立学校・幼稚園

7/12(水) 11:00配信

茨城新聞クロスアイ

高萩市教育委員会(小沼公道教育長)は10日、夏季休業中のお盆期間に学校・幼稚園に職員が常駐しない「学校・幼稚園閉庁日」を設けることを決めた。教職員の負担軽減を図る。閉庁日の緊急連絡などは市教委が連絡体制をつくり対応していく。

同市立の幼稚園は4園、小学校4校、中学校3校。夏休みは7月21日から8月31日まで。園児や児童生徒が休みでも管理職を除く学校職員が「日直」として2人体制で勤務している。校内の見回りなどで職員室を無人にしないためで、電話や来客への対応に当たっている。

同閉庁日は8月13日~15日の3日間。教職員の労働環境の改善や夏季特別休暇の取得促進、省エネルギー対策上の効果にも期待を寄せる。

閉庁日の対応として、緊急時の連絡や問い合わせは市教委で受け、その後に幼稚園や学校の管理職に伝える方法を取る方針。小沼教育長は「教職員にリフレッシュしてもらい、新たな活力を生み出せれば」と話している。 (飯田勉)

茨城新聞社