ここから本文です

巨人・菅野 7回無失点 盤石の投球でハーラートップ9勝

7/12(水) 6:03配信

デイリースポーツ

 「巨人2-0ヤクルト」(11日、東京ドーム)

 盤石の投球だった。前回の中4日に続き、中5日で臨んだ巨人・菅野が、7回5安打無失点でリーグ単独トップの9勝目。今季初の3カード連続勝ち越しへといざなった。

 自身2連勝で前半戦を締めくくり「去年は9勝しかできてなかった。並べたので、まだまだ頑張ります」と、お立ち台で白い歯をのぞかせた。

 テンポ良く投球を展開した。「途中からいい意味で力を抜いてました」。六回はこの日唯一先頭に出塁を許したが、山田、バレンティンを連続三振で坂口も三ゴロ。要所をきっちり締め、最後まで三塁を踏ませなかった。

 2連続の変則登板。3月はWBCもあり、疲れももちろんある。それでも序盤に中5日が複数あった昨季と違い、今季は前々回まで全て中6日以上。「例年になく体調はいい」と自信を持って上がったマウンドだった。

 高橋監督は「本当に言うことない。中4、中5の変則できっちりした投球を見せてくれた」と目を細めた。チームは5位のままだが「まだまだ巻き返す余地はあると思う」と力を込めた菅野。エースが後半戦も、チームを引っ張っていく。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/25(火) 8:55