ここから本文です

【RISE】麻原が元K-1武蔵の指導を受けてスタイルチェンジ

7/12(水) 19:12配信

イーファイト

 7月17日(月・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 118』で、ライト級王座次期挑戦者決定戦に出場するRISEライト級1位・麻原将平(パウンドフォーパウンド)のコメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】前大会、麻原の蹴りが相手の脇腹にめり込んだ瞬間

 対戦するRISEライト級3位・直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西)について、「良い勝ち方をして勢いに乗っているのと、独特の当て感というか変なタイミングみたいなのを持っていますよね。そこだけ注意」と評する。

 現在、出稽古を重ねているほか、元K-1ヘビー級の武蔵からも指導を受けている。

「めっちゃ心強いですね。いろいろアドバイスしてもらっているので。今、スタイルをチェンジしてる真っ最中です。新しいスタイルをもっと早く完成させたいですね。もちろん、昔の良い所は残したままで新しいものをプラスアルファして強く進化したスタイルを作っています」

 デビューからRISEに参戦していて、RISEでタイトルを獲れないもどかしさについては、「ホンマ獲れないことがめっちゃ多いんですよね。ホーストカップとか違う団体でも試合をさせてもらって、今はより強くなったと思います」と“今度こそ”との思いを強くしている。

 そして、「これがラストチャンスだと思って、目の前の相手である直樹選手を倒す事に集中して、しっかり倒します」と決意を語った。

最終更新:7/12(水) 19:12
イーファイト