ここから本文です

【RISE】直樹「那須川天心&直樹with Bになりたい」

7/12(水) 19:23配信

イーファイト

 7月17日(月・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 118』で、ライト級王座次期挑戦者決定戦に出場するRISEライト級3位・直樹(BRING IT ONパラエストラ葛西)のコメントが主催者を通じて届いた。

【フォト】直樹の顔面を狙う鋭いヒザ蹴り

 RISEライト級次期挑戦者決定トーナメント準決勝では、川島史也を1Rわずか58秒、ハイキックでマットに沈めた直樹。「前にインタビューされた時に蹴りで倒すイメージが無いって言われり、一輝選手を蹴りで倒すって言ったら蹴りで倒すイメージが無いって言われたので(笑)。今回ハイで倒せて“どんなもんじゃい”と言ってみたかったですね。川島君とは前回やった時に根性あったので意識を刈り取るしかないなって」と振り返る。

 今回対戦する麻原については、「スピードがあって、やっぱりディフェンスが上手いなって感じですね。あと経験があるのでオールラウンダーでとっても良い選手です」と評するが、「逆にキャリアが浅いからこそ勢いがあって、向こうも底知れぬ感じで怖いんじゃないかなと思う。そこは有利だと思っていますね」とも。

「麻原選手、30戦以上やっていてKO負けを1回もしていないんじゃないですか? ダウンシーンも全然無いし。凄いディフェンスが上手い選手なのかなって。そんな選手を俺が倒したら凄いんじゃないですかね」と、倒れるイメージのない麻原を倒したいという。

 直樹にはさらなる野望がある。それは、「(格闘技は)括り的にはチャンピオンとチャンピオン以外の人なので、例えてしまえばブルゾンちえみかwith B(バックダンサー)かみたいな感じですよね。そこを抜け出すにはチャンピオンになるしかないですね。天心君をwith Bにするのは出来なさそうなので、那須川天心&直樹with Bで、ダブルセンターが良いですね。ここで麻原選手が勝つより、RISE的には将来的に面白いんじゃないですか」と、那須川天心と並ぶ主役になりたいとぶち上げた。

最終更新:7/12(水) 19:23
イーファイト