ここから本文です

子どもの世話めぐり暴行か 元夫婦が同居女性に傷害容疑

7/12(水) 21:02配信

神戸新聞NEXT

 同居女性(27)を殴ってけがを負わせたとして、兵庫県警捜査1課と尼崎東署などは12日、尼崎市の無職呉山周栄容疑者(27)と同居する元妻(33)を傷害の疑いで逮捕した。

 2人の逮捕容疑は、共謀の上、3月ごろ、尼崎市内の集合住宅の自室で、女性の右耳を殴打した上、風呂場で耳にお湯をかけ、鼓膜を破るなど全治3週間のけがを負わせた疑い。

 同署によると、女性は元妻の知人で、約6年前から元妻宅で同居。0歳から高校生までの元妻の子ども5人も一緒に暮らしており、女性は「『子どもの面倒をちゃんと見ていない』という理由で2人から殴られた」と話しているという。

 調べに対し、呉山容疑者は「女性へのしつけのため、殴ったことはあるが、耳は殴っていない」。元妻も「耳にお湯はかけていない」と、いずれも容疑を否認しているという。

 同署は元妻の刑事責任能力の有無についても慎重に調べている。

最終更新:7/12(水) 21:07
神戸新聞NEXT