ここから本文です

試合中に倒れたアヤックスの20歳MF、命に別状なし「安定しており医者も楽観的」

7/12(水) 11:54配信

ISM

 アヤックス(オランダ)は現地時間11日(以下現地時間)、オーストリアでの親善試合中に倒れたMFアブドゥルハーク・ヌーリについて、命に別状はないと発表した。

 20歳のヌーリは、8日に行われたブレーメン(ドイツ)との親善試合で、70分に不整脈を起こして倒れ、ヘリコプターで病院に搬送されていた。試合はそのまま中断されている。

 クラブは、ヌーリの心臓に損傷はなく、脳のCTスキャンや神経の検査でもこれまでに異常は見つかっていないと発表。選手が「安定しており、命の危険はない」状態で、医者も「回復に関して、慎重ながらも楽観的」だと明かしている。(STATS-AP)

最終更新:7/12(水) 11:54
ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合