ここから本文です

サービス品質、米を10~20%上回る

7/13(木) 8:15配信

SankeiBiz

 日本生産性本部は12日、日本と米国のサービス産業の品質比較を発表した。これによると、調査対象の28分野全てで、日本のサービス品質が米国よりも良く、10~20%上回っているという。日本のサービス産業の労働生産性は米国の約半分とされるが、日本の高いサービス品質が、価格や生産性に十分反映されていないと指摘。同本部では「サービスを『見える化』して、価格に転嫁すべきだ」としている。調査は米国滞在経験のある日本人と、日本滞在経験のある米国人を対象に実施した。

最終更新:7/13(木) 8:15
SankeiBiz