ここから本文です

西川きよし “同僚”金田法相イジリ「悪代官みたいだけど実際は優しいおじさん」

7/12(水) 12:36配信

東スポWeb

 元参院議員の大御所芸人・西川きよし(70)、金田勝年法務大臣(67)らが12日、都内の吉本興業東京本部で行われた「『もっと知ってほしい!法務省』よしもと芸人と一緒に学ぶ動画」お披露目会見に出席した。

 金田法相といえば、テロや詐欺など組織的な犯罪を計画した段階で処罰できる“共謀罪”の趣旨を盛り込んだ「改正組織犯罪処罰法」の国会審議で、珍回答を連発した。法務大臣として不適格だと非難されたが、同法が11日に施行されたことで上機嫌の様子。

 動画に登場した芸人たちのコメントに時おり、笑みを浮かべ「重要な法務行政が、短い時間であれだけわかりやすい動画はすばらしい。本当にうまくまとめていただいた」とベタボメした。

 一方、大臣と旧知の仲の西川は「私は議員時代に法務委員会だった。法務大臣とは長くてね。朝、議員宿舎の食堂に行くと誰もいなくて、私と金田大臣くらい。アジの干物とみそ汁とご飯でね。2人でさびしい生活でしたね。いい経験をさせていただいたけども」と、議員時代のエピソードを語った。

 続けて「最近、ニュースを見た時は悪代官みたいだったが、実際は秋田出身の本当に優しいおじさんなんです。今日はいい笑顔ですね」といじると、金田法相は「今日もです」と苦笑し「西川師匠は法務行政を知り尽くしている」とかつての同僚を持ち上げた。

最終更新:7/12(水) 13:23
東スポWeb