ここから本文です

ルーシー・リュー、「ルーク・ケイジ」シーズン2プレミアの監督に決定

7/12(水) 15:45配信

cinemacafe.net

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」でジョニー・リー・ミラー演じるシャーロック・ホームズの助手ワトソンを演じているルーシー・リュー。このドラマで4話の監督を経験したルーシーが、2018年に配信予定の「ルーク・ケイジ」シーズン2プレミア(第1話)を監督することになったという。

【写真】ルーシー・リュー/フォトギャラリー

ルーシーはこの件をツイッターでリツイートして認めており、「この業界の巨大な柱であり、私たちの世界を感動的なストーリーや魅力的なキャラクターで色付けしてくれるネットフリックスとマーベルとコラボができることにワクワクしています。情熱的で勇敢なチームと一緒に働けるなんてとても光栄に思います」とコメントを発表している。

「BuzzFeedNews」によると、「ルーク・ケイジ」のショーランナーを務めているチェオ・ホダリ・コーカーが、以前「サウスランド」で脚本とプロデューサーを担当していた時にルーシーが「サウスランド」のキャストに加入。以来親交を深め、ルーシーの才能に注目していたコーカーが、「ルーク・ケイジ」シーズン2の幕開けの監督にとルーシーに声を掛けたのだそうだ。

先月、ルーシーは「ルーク・ケイジ」の撮影現場ハーレムで目撃されており、ゲスト出演するのだろうと見られていたが、監督としてその場にいたようだ。

最終更新:7/12(水) 15:45
cinemacafe.net