ここから本文です

【浦和】ミシャ監督、“辞任覚悟マッチ”「負けるとも思っていません」

7/12(水) 6:05配信

スポーツ報知

 天皇杯3回戦は12日、各地で行われる。浦和のミハイロ・ペトロヴィッチ監督(59)はホームの熊本戦(浦和駒場)に9日のリーグ・新潟戦(2〇1)から11人を替えて臨むことが濃厚になった。新潟戦から連勝しなければ辞任の覚悟を示していたが、熊本戦も勝利への自信を示した。

【写真】9日のJ1新潟戦で逆転勝ちし安堵するペトロヴィッチ監督

 指揮官は前日会見を終える際に「負けるとも思っていません。明日は負けませんよ」と笑った。この日の全体練習に参加したのは18人。新潟戦で80分以上出場したGK西川、DF槙野、MF柏木ら主力組はコンディション調整で終え、中2日での熊本戦の回避が確実になった。MF梅崎は「普段出ていない選手にとってチャンス。走り、戦い、チャレンジしたい」と気合を入れた。

 指揮官は「浦和の選手なら勝っていかなければいけない」と控え組にも勝者のメンタリティーを要求した。リーグ戦は8位に低迷しているがACLは8強入り。天皇杯、ルヴァン杯と全タイトルを狙っている。総合力が問われる熊本戦を、V字回復へのきっかけにしたい。(羽田 智之)

最終更新:7/12(水) 10:53
スポーツ報知