ここから本文です

DMMがセールに新風 ジェンティルドンナ全妹を3億7000万円で落札

7/12(水) 6:03配信

デイリースポーツ

 「セレクトセール2017」の2日目当歳セリが11日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開催された。

 新風を巻き起こした。(株)DMM.comが、G1・7勝馬ジェンティルドンナの全妹「ドナブリーニ17」(牝、父ディープインパクト)を国内セール歴代4位となる3億7000万円で、昨年の年度代表馬キタサンブラックの全弟「シュガーハート17」(牡、父ブラックタイド)を1億4500万円で落札。1億6000万円で落札した初日1歳馬のG1馬リアルスティールの全妹に続き、話題の良血馬を次々と競り落とした。

 野本巧取締役(48)は、12年3冠牝馬の全妹について「緊張しましたね。2億円は超えると思っていたけど。体にすり傷があったりするが、その分気が強そう。期待したいです」と笑顔で話す。

 同社では19日から「(株)DMM.comドリームクラブ」の名でクラブ法人を開始。引退までの必要経費などを算出して前金で徴収、1頭最大1万口で募集し、投資額を抑える新しいシステムを導入する。この日購入した当歳馬は、来年1月にも募集予定。ジェンティル全妹は「(1口)4万円くらいになると思う」と見通しを語った。

 会員にはスマホのアプリ(早ければ29日にもリリース)などで馬の近況を動画やコメントで配信する。馬名を会員投票で決めるプランもあり、「感動の共有体験をしたい」と野本氏。一口馬主の新時代が到来する。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ