ここから本文です

【ミャンマー】公立病院内に薬局開設へ、まず39カ所で

7/12(水) 11:30配信

NNA

 ミャンマー政府の病院監督委員会は、全国の公立病院内に公認薬局を開設する。第1期として大型病院を中心に、39カ所で開設する予定。イレブン電子版が10日伝えた。
 保健・スポーツ省医療サービス局の職員によると、政府は1月に薬局開設案を承認していた。薬局運営による利益は病院スタッフの福利厚生基金に充当される。開設時期は伝えられていない。
 公立病院内では以前、民間業者が薬局や飲食店を営業していたが、2015年に禁止され、患者らの間では開設を求める声が上がっていた。
 ミャンマーには小規模なものを含めて計1,123カ所の公立病院があるとされる。

最終更新:7/12(水) 11:30
NNA