ここから本文です

ヤクルト“平成最速”50敗目に真中監督「ここ1週間新聞見てない」

7/12(水) 16:56配信

夕刊フジ

 ヤクルトは10日の巨人戦(東京ドーム)に2-3で逆転負けを喫し今季2度目の8連敗(1分けを挟む)。80試合目でリーグ最速の50敗(28勝2分け)を喫した。

 50敗は2013年が82試合目、昨年が90試合目(ともに最終成績は最下位)で、平成ではチーム最速となった。

 真中監督は「前向きに戦うしかありません。こういう状況ですけど、選手はやるべきことをしっかりやって、僕らもしっかり準備して戦っていくだけです」と語ったが、借金は今季ワーストの22に膨らんだ。

 練習前にベンチで報道陣の取材に応じる際、多くのカメラを向けられた真中監督は「最近よく撮られている気がするんだけど…。気のせいかな」と苦笑。

 スポーツニュースでは、神宮で球場から引き揚げる際、スタンドから痛烈なヤジを浴びる姿が連日報じられているが「全然見ていない。ここ1週間は新聞も見ていない」とマイナスの情報を遮断。試合に集中しているが、故障者続出による打者の駒不足もあり、泥沼から抜け出せない。

最終更新:7/12(水) 16:56
夕刊フジ