ここから本文です

V6、新曲MVで渡辺直美に翻弄される

7/12(水) 11:35配信

音楽ナタリー

V6の新曲「SOUZO」のミュージックビデオが完成した。

「SOUZO」は8月9日リリースのニューアルバム「The ONES」に収録されるナンバー。浜野謙太(在日ファンク)が作詞を担当しており、“SOUZO”(想像)を膨らませた男の脳内が歌われる。MVは歌詞の世界観を具現化したもので、タキシードでキメたメンバーが渡辺直美扮するお目当ての女性に翻弄されるというストーリーが描かれている。このMVは初回限定盤Aに付属するDVDおよびBlu-rayに収録される。

あわせて豪華作家陣が手がけた楽曲の詳細も発表された。シングル曲「Beautiful World」は秦基博が作詞作曲、「Cloudy sky」は秋元康が作詞、井ノ原快彦プロデュース曲「レッツゴー6匹」はレキシが作詞作曲、森田剛プロデュース曲「ボク・空・キミ」は大橋トリオが作詞作曲、岡田准一プロデュース曲「刹那的Night」は石野卓球が作詞作曲を担当。通常盤にのみ収録されるボーナストラックのComing Century曲「Get Naked」はDef TechのMicroが作詞、そして20th Centuryの「会って話を」はKIRINJIの堀込高樹が作詞作曲を手がけている。

最終更新:7/12(水) 11:35
音楽ナタリー