ここから本文です

タカタ、米で追加リコール270万個

7/12(水) 9:50配信

朝日新聞デジタル

 タカタ製エアバッグの欠陥を巡る問題で、米高速道路交通安全局(NHTSA)は11日、タカタから計270万個の追加リコール(回収・無償修理)の届け出があったと発表した。対象になるのは2005~12年に製造された一部製品で、米フォード・モーター、マツダ、日産自動車に供給された。

 リコール対象のエアバッグは、世界で1億個規模にのぼっている。タカタはリコール費用の負担に耐えきれず、6月に東京地裁に民事再生法の適用を申請して経営破綻(はたん)した。(ニューヨーク=江渕崇)

朝日新聞社