ここから本文です

LG、同社初のHDR対応4K表示31.5型ディスプレー「32UD99-W」

7/12(水) 18:00配信

アスキー

LGは同社初となるHDR対応の4Kディスプレーを発売する。高精細に加えて色域カバー率も高く、映像やゲームを楽しむのにも向いている。

 LGエレクトロニクス・ジャパンは7月12日、同社としては初となるHDR対応のPC用4Kディスプレー「32UD99-W」を発表。7月28日に発売する。
 
 表示解像度は3840×2160ドット、HDR10規格に対応しており、色空間はDCI-P3の95%をカバーする。4辺とも極細ベゼルを採用したボディには5W+5Wステレオスピーカーを装備するなど、映像を楽しむためのディスプレーとしてもこだわっている。また、ブルーライト低減やフリッカー抑制といった目に優しい機能のほか、AMD FreeSyncに対応してゲーム用途にも向いている。
 
 映像入力はHDMI×2、DisplayPort、USB Type-C。本体サイズはおよそ幅714×奥行き259×高さ485~595mm、重量約8.4kg(スタンド含む)。90度回転できるピボットを装備しているほか、スタンドは取り外し可能でVESAマウントでアームや壁掛け可能。実売予想価格は12万3120円。
 
 また、同じく4K解像度の32型ディスプレー「32UD59-B」と27型の「27UD59-B」もラインナップに加わる。こちらはHDR非対応だが、32UD59-Bは7月28日実売で予想価格は7万7760円、27UD59-Bは7月19日発売で予想価格は5万9400円というお手頃価格の製品となっている。
 
 
文● 行正和義 編集●ASCII

最終更新:7/12(水) 18:00
アスキー