ここから本文です

息を合わせてカヤック操る 湖西東小児童が体験

7/12(水) 8:32配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 湖西市立東小の6年生41人が10日、同校近くの浜名湖の女河浦海水浴場でカヤックを体験した。6月29日に同校プールにカヤックを浮かべてこぎ方の基礎を学び、この日は湖上で実践に取り組んだ。

 浜松市北区三ケ日町の「トリトンマリンクラブ」のインストラクターら8人が指導。児童は2人一組などでカヤックに乗り、パドルを使って前進、後退や左右に方向転換をする技術などを実践した。

 児童は「右、左、右、左」と声を掛け合ってこいだ。同クラブの坪井豊代表(65)は「プールで実習した通り、みんな上手にこげている」と褒めた。

 男子児童は「波があって難しかったけど、2人で息を合わせてこぐのが面白い」と言い、女子児童は「友達とうまく協力してこげた」と喜んだ。

静岡新聞社