ここから本文です

三浦皇成 札幌で約1年ぶりの実戦復帰へ 昨年8月の札幌で落馬

7/12(水) 6:03配信

デイリースポーツ

 瞳は強い決意に満ちていた。昨年8月14日の札幌7Rで落馬。ろっ骨を9本、骨盤を5箇所骨折するなどの重傷を負って休養中の三浦皇成騎手(27)=美浦・鹿戸雄=が11日、北海道苫小牧のノーザンホースパークで開催された「セレクトセール2017」の会場に来場。来週から美浦トレセンで調教騎乗を再開し、札幌開催で約1年ぶりに実戦復帰する見通しを明かした。

【写真】落馬し、地面にたたきつけられる三浦皇成騎手

 「万全の状態で復帰したいと思ってここまで延ばしたので、その分トレーニングは積めました。調教に乗って1カ月くらい様子を見て、と思っています」と説明。復帰時期については「落ちた週(札幌3週目)くらいだと思う。どうしても落馬した札幌で復帰したかったので」とキッパリ。因縁の地から再出発し、“悪夢”を払しょくする構えだ。

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ