ここから本文です

<本田翼>ハガレンの大ファンだから…… 実写ヒロイン役に「不安とうれしさ」

7/12(水) 21:20配信

まんたんウェブ

 モデルで女優の本田翼さんが12日、東京都内で開かれた「鋼の錬金術師」のファンイベントに登場した。実写映画「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」(曽利文彦監督、12月1日公開)に、ヒロインのウィンリィ役で出演する本田さんは「(原作マンガを)連載当初から読んでいた。大ファン」と明かしながら、自身の出演について「不安とうれしさが混じり合って言葉が出ない。すごくプレッシャーがかかる役」と話していた。

【写真特集】等身大アルフォンス像も登場

 本田さんは、この日のイベントについて「私たちも楽しんでいる」と感想を語り、同作の描き下ろしマンガが入場者特典になることが明かされると「欲しい」と叫んでいた。同じくファンと言う本郷奏多さんは「(描き下ろしマンガは)『読む用』と『保存用』に(映画に)2回行かないといけないですね」と話していた。イベントの最後には、高さ約2メートル20センチのアルフォンス像も披露された。

 「鋼の錬金術師」は、荒川弘さんが2001~10年に「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載した人気マンガで、コミックスの累計発行部数は7000万部以上。錬金術が科学のように発達した世界を舞台に、エド(山田涼介さん)とアルのエルリック兄弟が、人を生き返らせることに失敗して失った体を取り戻すため、そのカギとなる「賢者の石」を探す旅に出る……というストーリー。03年と09年に二度にわたりテレビアニメ化され人気を博した。

最終更新:7/12(水) 21:59
まんたんウェブ