ここから本文です

ブラジルバクの赤ちゃんを公開 京都市動物園

7/12(水) 7:55配信

産経新聞

 京都市動物園(同市左京区)は11日、ブラジルバクのオスの赤ちゃんの一般公開を始めた。

 赤ちゃんは10日午前8時ごろに生まれたばかりで、体長約40センチ。同園でブラジルバクの赤ちゃんが生まれるのは平成26年9月以来、約2年10カ月ぶり。名前はまだなく、近く公募で決めるとしている。

 同園によると、ブラジルバクは、国際自然保護連合のレッドリストで絶滅危惧II類に指定される希少動物。南米で広く生息する。

最終更新:7/12(水) 7:55
産経新聞