ここから本文です

河北麻友子 事務所“恋愛解禁”も「いろんな事情がある」

7/12(水) 15:20配信

東スポWeb

 タレント・河北麻友子(25)と名バイプレーヤー・松重豊(54)が12日、都内で行われた海の家「OFFER HOUSE by LINEバイト」のPRイベントに出席した。

 役者として下積みが長かった松重は「30代前半まで、本を出せるほど多くのバイトをやった。今はこんなに簡単にバイトできてうらやましい。雪国で鉄骨に上り、高い場所で作業したのが厳しかった。楽しい話じゃない。秋葉原の青果市場で早朝から働いたこともあった。売り物にならないメロンを毎日1個もらって食べていた。ありがたかった」と語った。

 海の家でも働き、デートしたこともあるとか。「最近は(デートは)ないが、きれいな貝殻を拾った思い出がある。その貝殻? 宝箱に入っているんじゃないか」と照れ笑いを浮かべた。

 一方の河北は「海の家が大好き。焼きそばやかき氷を食べる。海の家で働いて、焼きそば作りたい」。25歳になり、所属事務所では“恋愛解禁”となったが「周りに大人がいて、いろんな事情がある。夏といえば夏祭り、花火。浴衣を着てデートすることに憧れるけど、しない」と“優等生コメント”に終始した。

 海の家「OFFER HOUSE by LINEバイト」は、神奈川・三浦海岸で13日から8月31日まで期間限定でオープンする。

最終更新:7/12(水) 15:20
東スポWeb