ここから本文です

「ファイナルファンタジー」電車運行 乗客「頭上」にステータスバー /東京

7/12(水) 12:00配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 スクウェア・エニックス(新宿区)は現在、東京メトロで「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC TRAIN」を運行している。(アキバ経済新聞)

 PlayStation 4向けゲーム「FINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGE」を7月13日に発売するのを記念して企画した同電車。電車の窓を使ったビジュアルが特徴で、車内に乗客が座っていないときは、外の世界が同タイトルの世界に変わったかのような気分を味わうことができるという。乗客が座っているときは、着席している乗車客の頭上にステータスバーが出てきたように見えるデザインを施す。

 さらに、一般公募した同タイトルのキャッチコピー(「空を夢見た少年は、いつしか自由という名の空を翔ぶ。」など)の中から選んだ作品を中づり広告で掲載している。

 運行は東京メトロ銀座線と丸ノ内線の各1編成ずつ。7月15日まで。

みんなの経済新聞ネットワーク