ここから本文です

叶姉妹、着々と夏コミ準備 当日の取材申し込みはお断り中

7/12(水) 18:43配信

シネマトゥデイ

 8月11日から東京ビッグサイトで開催される世界最大規模の同人誌即売会「コミックマーケット92」(以下、夏コミ)にサークル参加者として参加することを表明し、ブログを通して着々と支度を進めている様子をつづっている叶姉妹(叶美香&叶恭子)の二人。12日の更新では「なにぶん、初めての経験ですので私達の愛する大切な皆さんに最後まで失礼のないようにご対応することができるかということが一番の心配ですよ」とコメントしているが、諸対応を見ているとその熱い思いが伝わってくる。

【写真】叶恭子のすっぴん!「神々しい」と話題に

 叶姉妹は6月に夏コミのサークル当選を発表。夏コミのパンフレットを見ると、二人のサークルはそれぞれ人気サークルが配置される通称「壁」と言われる場所に配置されており、主催者側も当日の彼女たちの盛況ぶりを予感しているよう。その中で叶姉妹は、ファンからのメッセージを参考に日々夏コミに備えている。

 6月には専門用語の勉強や「テーブル用の敷き布」を準備していることを明かし、7月9日には「近いうちにサークルと同じサイズのテーブルを購入してちょっと大きめのミーティングルームでサークルでのシュミレーションをしてみるつもりです」(原文ママ)と予行練習を行うことも宣言。7月6日のブログでは、頒布物の内容や数量、値段などについて、「皆さんのご迷惑になるようなことは叶のポリシーにも反しますので、軽々しく参加をするつもりはまったくありませんよ」と十分に考慮した上で公表するとしている。

 さらに当日の取材対応についても、7月5日時点で「マスコミの皆さんがたくさんいらっしゃって大変な事態になるのでは、とご心配されている件は、私達もとても気をつけて皆さんのご迷惑にならないよう」と手を打っていることを報告。既にかなりの数のマスコミからの申し込みがあったといいつつも、「いつもの私達の立場とは違う私達はあくまでいち参加者でましてや初心者です。コミケは皆さんとの大切な心の交流の場なのですからご迷惑になってはいけないのでと、一つ一つご丁寧にお断りさせていただいておりますよ」と呼び掛けていた。あくまでも一参加者として、楽しい夏の祭典の空気を乱さないように努める彼女たちの意気込みがうかがえる。(濱島裕)

最終更新:7/12(水) 18:43
シネマトゥデイ