ここから本文です

広島・緒方監督が岡田に“喝”「中継ぎ陣は登板過多。6回が先発の責任」

7/12(水) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、広島2-5DeNA、13回戦、DeNA7勝6敗、11日、マツダ)広島・緒方監督が、岡田に“喝”。3試合連続で勝ち星がない右腕に厳しい言葉を並べた。

 「内容的に全然ダメだよ。中継ぎ陣は登板過多でやっている。6回を投げることが先発としての責任。3点で踏ん張って欲しかった」

 2-0の三回無死一、三塁で筒香に左中間2点二塁打。五回に宮崎の右前適時打でリードを許し、六回無死二塁では犠打の処理で一塁へ悪送球し、4点目を奪われた。

 プロワーストの10安打を浴び、5回0/3を5失点(自責3)で今季4敗目。6月28日のDeNA戦(横浜)では3回4失点で降板しており、中継ぎ陣に大きな負担をかけている。

 試合後、岡田は「すいません」と言葉少な。チームの連勝は4でストップし、2位・阪神とのゲーム差は8に縮まった。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(日) 9:05