ここから本文です

<岸辺露伴は動かない>少女マンガ誌に初掲載 新作が「別冊マーガレット」に登場

7/13(木) 0:00配信

まんたんウェブ

 荒木飛呂彦さんのマンガ「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの人気キャラクター岸辺露伴を主人公とした「岸辺露伴は動かない」の新作「エピソード#9D・N・A」が、8月12日発売の少女マンガ誌「別冊マーガレット」(集英社)9月号に掲載されることが13日、分かった。「岸辺露伴は動かない」はこれまで「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプSQ.」「少年ジャンプ+」(同)などに掲載されたことはあったが、少女マンガ誌に掲載されるのは初めて。

【写真特集】岸辺露伴が少女マンガ誌で大暴れ まさかの展開に…

 新作は、露伴が、ある女性の幼い娘に起こった謎の現象の解明を依頼されることになる……という内容で、「別冊マーガレット」9月号には同作のステッカーが付録として付く。また、19日発売の「ウルトラジャンプ」(同)8月号では、同作の初のノベライズを収録した「短編小説集(1)」が付録となる。

 「ジョジョの奇妙な冒険」は、1986年に「週刊少年ジャンプ」で連載が始まった荒木さんの人気マンガ。岸辺露伴は、人を本にして“読む”能力を持つマンガ家で、「ジョジョの奇妙な冒険」第4部に登場した。「岸辺露伴は動かない」は、97年に「週刊少年ジャンプ」で掲載された「エピソード#16懺悔室」を皮切りにこれまで七つの短編が発表されてきた。2011年には、フランス・ルーヴル美術館が展開する「バンド・デシネプロジェクト」として「岸辺露伴ルーヴルへ行く」が刊行されたことも話題になった。

最終更新:7/13(木) 0:00
まんたんウェブ