ここから本文です

【東東京】清宮の「元チームメート」城西・高橋、2安打で逆転演出

7/12(水) 7:33配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権東東京大会 ▽2回戦 城西8―4京華商(11日・神宮)

 城西の切り込み隊長・高橋泰雅遊撃手(3年)が、2安打で逆転勝利に貢献した。3点を追う5回無死一塁、右前打でチャンス拡大。この回一挙5点の逆転劇を演出し、初戦突破に導いた。

【写真】日大三・エース桜井&デカプリオ「3度目の正直」で打倒・清宮だ!

 調布リトル・シニア時代に早実の怪物・清宮幸太郎一塁手(3年)とチームメートだった。8日の東・西東京大会の開会式で清宮が選手宣誓したが、すかさずLINEでツッコミ。「(高校名を)かんだだろ」と送ると「かんでない。うるせーぞ」と返信があった。「小さい頃から(清宮は)レベルが違った。最後の夏は甲子園で対戦したい。ファーストに思いっきり速い打球を打ちたい」との思いを胸にプレーする。

 陸上男子100メートルで10秒05の日本歴代6位の記録を持つ高校の先輩、サニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=にも刺激を受けている。「野球の城西と言わせたい」。79年夏の甲子園8強の古豪復活を宣言した。(小又 風花)

最終更新:7/12(水) 9:30
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/24(月) 7:15