ここから本文です

細川たかしの髪形が注目度上昇!モノマネRGにも余裕のお墨付き

7/12(水) 16:32配信

東スポWeb

 ベテラン歌手・細川たかし(67)が11日、都内で新曲「縁結び祝い唄/人生夢将棋」発売イベントを行った。細川の髪形をマネて「こぶしたかし」の名前で活動中のレイザーラモンRG(43)も応援に駆けつけた。

「縁結び祝い唄」のPVに出演しているRGは、細川からもらった紋付きはかまで登場。細川は「最初はビックリしたね。こいつバカにしてんじゃねえのかと。20年間沈んでいた男が、フィーバーしてよかったです」と言いながらも、今ではすっかり認めている。RGのネタの「細川あるある」を合いの手を入れながら、うれしそうに聞いていた。

 細川の公認を得て、便乗しまくっているRGは「30倍くらいに仕事は増えました。受けは200倍くらい。“こぶし御殿”を建てたいと思っています。大みそかもスケジュール空けています」と謙虚な態度ながら、ずうずうしいことを言いだす始末。昨年、NHKの「紅白歌合戦」を卒業した細川は「俺が去年卒業しているのに、お前が出たらおかしいだろ!?」と当然のツッコミを入れていた。

 それでも細川はRGが大のお気に入りとなったようで「今度俺のショーに出たらいい」とコンサートに誘った。RGは快諾しつつ、すでに「こぶしたかし」として様々なイベントを勝手に開催していることも告白。「今はこぶしたかし以外の仕事はしてないんで…」と言うと、細川も「お前、俺一本で食ってんのか?」とさすがにあきれ気味だった。

 お笑い関係者は「これまで様々な人のモノマネで便乗してきたRGだが、細川のモノマネが過去最大級に反響が良く、仕事につながっています。冗談抜きにまさに“細川特需”が起きています」と証言した。

 当初は怒られるかと思ってコッソリとモノマネをしていたRGだが、本人のお墨付きを得て、ここぞとばかりに髪をそり上げて細川ネタを繰り広げている。

最終更新:7/12(水) 16:32
東スポWeb