ここから本文です

【ディズニー】初公開のミキミニ“コーンアート”がお披露目!

7/12(水) 20:00配信

cinemacafe.net

10日(月)早朝、赤い三角形のコーンでディズニーキャラクターを描く“コーンアート”の新デザインお披露目セレモニーが、東京ディズニーリゾートの駐車場で開催。東京ディズニーランド・パーキング、東京ディズニーシー・パーキングへの協賛を始めたダイハツ工業株式会社 代表取締役会長の三井正則氏と、株式会社オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COOの上西京一郎氏がコーンアートの完成を手伝い、マスコミの記念撮影に応じた。

【写真】ダイハツ工業株式会社 代表取締役会長の三井正則氏と、株式会社オリエンタルランド 代表取締役社長(兼)COOの上西京一郎氏

このコーンアートとは、ディズニーリゾートラインに乗車しているゲストにハピネスを届けようと、ゲストパーキングで勤務しているキャストたちが、赤い三角形のコーンでディズニーキャラクターを描くもの。もともとは駐車場のニーズが多くはない閑散期にスタートした企画だが、今回は7月10日(月)~7月31日(月)までの夏の22日間、期間限定で東京ディズニーリゾートの駐車場に登場した。初公開となるデザインのミッキーマウスとミニーマウスのミキミニ“ペア”のコーンアートで、ファンにもうれしいサービスだ。

今回のコーンアートお披露目セレモニーは、7月1日(土)~ダイハツ工業株式会社が東京ディズニーランド・パーキング、東京ディズニーシー・パーキングへの協賛を開始したことを記念しての開催。これによりTDRでは初めてのパーキング施設へ協賛開始となった。

また、このコーンアートは、正面を向いたミッキーマウス・ミニーマウスの初公開のデザインで、ディズニーリゾートライン乗車中、進行方向に対して左側の窓から見られるほか、「ベイサイド・ステーション」のホームからも俯瞰で楽しめる。最後のコーンを置いた三井氏は、「少しでもハピネス提供のお手伝いができれば」と、協賛の理由を明かしていた。

※上記のメニューやグッズは、デザイン・価格の変更や、品切れとなる場合がございます。

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney

最終更新:7/12(水) 20:00
cinemacafe.net