ここから本文です

<大相撲名古屋場所>鶴竜が休場、右足首痛め 2場所連続

7/12(水) 9:41配信

毎日新聞

 大相撲の西横綱・鶴竜(31)=井筒部屋=が名古屋場所4日目の12日から休場することになった。12日に対戦予定の小結・嘉風は不戦勝で4連勝。

 鶴竜は3日目の北勝富士(ほくとふじ)戦で初黒星を喫して右足首を痛め、「右足関節外側靱帯(じんたい)損傷で約3週間の加療を要する」と診断された。5月の夏場所も左足首を痛めて5日目から休場しており、2場所連続の途中休場。今年に入ってからは3月の春場所1度しか皆勤していない。横綱在位20場所で6回目の休場になる。

 3月の春場所から17年ぶりに4横綱となったが、春場所の白鵬、夏場所の鶴竜と稀勢の里に続く、名古屋場所での鶴竜休場で、4横綱皆勤場所は1度もない。今場所の十両以上の休場者は初めて。【飯山太郎】

最終更新:7/12(水) 11:59
毎日新聞