ここから本文です

インテル長友 去就不透明も強力“ライバル”加入の可能性

7/12(水) 6:01配信

スポニチアネックス

 インテル・ミラノの日本代表DF長友が11日、チーム合宿の午前練習に参加した。前日の練習では左サイドバックとして主力組に入ったが、この日は控え組に回った。

 11日付のガゼッタ・デロ・スポルト紙は「長友が移籍市場から離脱する可能性がある。スパレッティ監督は長友に悪い印象を持っていない」と残留の可能性を報道。一方、トゥットスポルト紙はクラブがニースのブラジル人DFダウベール獲得のために移籍金を増額したと報じた。移籍が実現すれば、長友にとって強力なライバルが出現することになる。

 9日の渡欧前には複数クラブから獲得オファーが届いていることを明かし、「求めてくれるクラブでプレーしたい」と語っていたが、去就は未だ不透明だ。