ここから本文です

元アナに懲役5月求刑 無免許運転で地裁掛川支部初公判

7/12(水) 17:21配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 掛川市内で乗用車を無免許運転したとして道交法違反の罪に問われた松江市、元静岡第一テレビアナウンサーの男(28)=諭旨解雇=の初公判が12日、静岡地裁掛川支部(新城博士裁判長)で開かれた。罪状認否で、被告は起訴内容を認めた。即日結審し、検察は懲役5月を求刑した。

 被告は被告人質問で「入社当初、免許証がないのに同僚に持っているとうそをつき、そのまま本当のことが言えなかった」と説明。過去に島根県内で無免許運転で摘発され罰金刑を受けたことを明かし、「会社に偽の免許証コピーを提出して運転を続けてしまった」と述べた。

 検察側は「体面を保つために無免許運転を行った手口は悪質」と指摘。弁護側は「社会的制裁を受け反省している。寛大な判決を」と主張した。

 起訴状などによると、被告は4月1日、掛川市長谷で乗用車を無免許運転したとされる。

静岡新聞社