ここから本文です

合宿誘致でシャツ発売=高知〔地域〕

7/12(水) 10:11配信

時事通信

 高知県ラグビーフットボール協会はこのほど、県が2019年のラグビー・ワールドカップ(W杯)に向けて合宿誘致を目指しているトンガ王国と、県を一つの大家族に見立てるプロモーション「高知家」がコラボレーションしたシャツの販売を始めた。誘致活動を盛り上げるのが狙い。

 販売するのは、ポロシャツ(税込み2500円)とTシャツ(同2000円)。チームのエンブレムと「高知家」のロゴをあしらっている。売上利益の全額でラグビーボールなどを購入し、トンガの学校や子どもたちに贈る。

 県はトンガ代表チームのキャンプ誘致に取り組んでおり、トンガのW杯出場が決まれば、県内で事前合宿を開いてもらう見通しだ。スポーツ課は、実力あるトンガのチームのキャンプを開催できれば、地元の子どもたちの刺激となり、競技力向上につながると期待。トンガのW杯予選日やトンガ関係者が県を訪れる際に、県職員らにシャツを着用してもらいたい考えだ。 

最終更新:7/12(水) 10:55
時事通信